北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

鈴木直道知事 就任後初の被災地視察 復興の課題について町長と意見交換 北海道

2019年5月8日12:07
 鈴木直道知事が、就任後初めて胆振東部地震で被災した3町を視察し、復興の課題について町長と意見を交わしています。

 8日午前11時20分、鈴木直道知事はむかわ町役場に到着し、竹中喜之町長と復興に向けた課題について意見を交わしています。

 鈴木知事が被災地を訪れるのは就任後、初めてです。

 知事選の公約では被災した住宅の再建や農地の早期復旧など復興支援に力を入れるとしていて、今回の訪問で聞き取った課題などについて、政策に反映する考えです。

 午後は厚真町で土砂崩れの被害が大きかった地区や、安平町の仮設校舎などを視察します。

直近のニュース