北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

取り調べ後に飲酒運転か 5月に国道逆走し在宅捜査の53歳男 当日も出頭 北海道

2019年7月23日17:02
 2019年5月、北海道七飯町で国道を逆走し、22日飲酒運転の現行犯で逮捕された男は、警察の取り調べの後に飲酒した可能性があることが新たにわかりました。

 酒気帯びの現行犯で逮捕されたのは鹿部町の漁師・小嶋幸彦容疑者(53)です。

 小嶋容疑者は22日午後5時過ぎ、七飯町軍川の道道で、はみ出し禁止の車線を越えて走行し、警察官が追跡して飲酒運転が発覚しました。

 小嶋容疑者の呼気からは基準の倍以上のアルコールが検出され、調べに対し「帰宅しようと思った」などと話しています。

 小嶋容疑者は5月にも七飯町の国道を約1キロ逆走したとして在宅で捜査を受けていて、22日も午前中に出頭し事情を聞かれていました。

 警察は、取り調べの後に飲酒した可能性があるとみて、飲酒の経緯などを調べています。

直近のニュース