北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

平成から令和 時代を駆け抜けたサクラ前線が北海道釧路市でゴール

2019年5月9日21:39
 5月9日は、釧路と根室で桜の開花が発表され、平成から令和にかけて時代を駆け抜けた桜前線がゴールを迎えました。

 釧路地方気象台職員:「令和元年5月9日、釧路地方気象台が観測しているエゾヤマザクラの開花を確認しました。気象官署として、サクラを観測している地点では、釧路が最後です」 

 9日午後3時半ごろ、釧路地方気象台は、エゾヤマザクラが6輪ほど咲いているのを確認し、全国の気象台で最も遅いサクラの開花を発表しました。

 平年より8日早く、去年より3日早い開花です。

 また、9日は、根室市でも市役所と観光協会によって、チシマザクラの開花が観測されています。

 例年、釧路と根室のサクラは、開花から2日、3日で満開を迎えることが多く、週末には、お花見が楽しめそうです。

直近のニュース