北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

イヤホンつけて歩いていたら「無視するな」 2人組に現金奪われそうになる 強盗未遂事件 札幌市

2019年5月9日21:55
 5月9日未明、北海道札幌市の路上で帰宅途中だったホテル従業員の男性が2人組の男に襲われ、現金を奪われそうになりました。警察は強盗未遂事件として、逃げた2人組の行方を追っています。

 事件があったのは、札幌市白石区栄通1丁目の路上です。

 5月9日午前0時25分ごろ、帰宅途中だったホテル従業員の男性(40)が、後ろから来た2人組の男に襲われ、現金を奪われそうになりました。

 男性はイヤホンをつけて歩いていたところ、突然、2人組の男に「無視するな」と因縁をつけられました。

 男性は無視し続けましたが、追いかけてきた男に押し倒された後、もう1人の男に胸倉をつかまれ、「金を出せ」と脅されました。

 男性は手足をばたつかせて抵抗しましたが、振り払えず、偶然、赤色灯を回したパトカーが通りかかったため、2人組の男は何も取らずに逃げました。

 男性にケガはありません。 逃げた2人組の男はいずれも金髪の細身で、黒い半袖シャツを着ていました。

 1人は25歳から30歳くらいで、身長およそ170センチ。もう1人は20歳くらいで、身長およそ165センチだったということです。

 警察は強盗未遂事件として、逃げた2人の行方を追っています。

直近のニュース