北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

桜前線は"上昇"中~! 山沿いはまだ花見が楽しめそう

2019年5月13日20:00
 北海道では先週の9日、根室と釧路でサクラが開花し、桜前線がゴールしました。現在、見ごろを迎えているのは東部が中心で、札幌など南西部では新緑の季節を迎えています。

 でも、これは平地の話。標高の高いところでは、まだこれから満開を迎えるところもあるんです。

 先週末の11日(土)、私は羊蹄山麓の京極町へサクラを探しに行きました。

 名水で知られるふきだし公園ではちょうど見ごろを迎えていました。また、中心部よりも少し標高の高いところにある一本桜(エゾヤマザクラ)はこのあと見ごろという状況でした。

 羊蹄山は残雪の白、サクラはピンク、そして牧草はまさにこれから新緑という状況、さながら冬~初夏の季節の競演といった風景は圧巻です。

 今週は晴れる日が多く気温が高くなる予想、そうなると初夏の季節はもう待ったなしです。

 まだまだサクラを楽しみたい方はお早めに!今週前半は穏やかな陽気でお花見日和、後半はやや風が強まるので桜吹雪が楽しめそうですよ。

 (気象予報士 佐藤俊和)

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン