北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

ハンドルにシートベルト絡まる 運転中のトラック制御不能に 街灯なぎ倒す 札幌市北区

2019年5月15日11:04
 15日朝、札幌市北区新琴似の道道でトラックが歩道に乗り上げ、街路灯をなぎ倒しました。運転手はシートベルトがハンドルに絡まり、制御を失ったと話しています。

 佐藤創記者:「交差点を左折し、シートベルトを外しました。すると金具がハンドルをロックし、制御を失って街路灯につっこみました」

 事故があったのは札幌市北区新琴似7条1丁目の道道です。

 15日午前7時40分ごろ、近くの交差点を左折したトラックが歩道に乗り上げ、街路灯をなぎ倒して止まりました。

 通勤ラッシュの時間帯でしたが、周囲に通行人がいなかったため、けがをした人はいませんでした。

 運転手の40代の男性にもけがはありません。

 トラックは近くの店舗に荷物を運ぶ途中で、男性によりますと、運転しながらシートベルトを外したところ、ベルトの金具がハンドルに絡まり、制御不能になったということです。

 警察が事故の原因を詳しく調べています。

直近のニュース