北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

半径2kmでウロウロ クマと車接触 目撃4件 同じ個体? 体長1~2m 小学校で見守り登校 札幌市

2019年5月16日12:00
 15日夜遅く、札幌市南区でクマと走行中の車が接触する事故がありました。16日朝までに半径2キロほどの範囲で目撃情報が4件あり、警察が警戒を強めています。

 15日午後11時35分ごろ、札幌市南区石山1条2丁目の市道のトンネルそばで、路上にいたとみられるクマが札幌中心部に向かっていた60代の男性の車と接触しました。

 車の左側のバンパーに傷がつきましたが、男性にけがはありません。

 現場周辺では16日朝にかけ、この事故と合わせてクマの目撃情報が4件ありました。住宅地のそばの真駒内公園にも現れています。

 いずれも体長1~2メートルほどで、同じ個体がうろついているとみられています。

 クマの出没を受け、現場近くの小学校では警察などが見守る中、子どもたちが登校しました。

 警察はパトカー10台で注意を呼び掛けるなど、警戒を強めています。

直近のニュース