北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 5/16(木)】内陸は半袖でOK! 太平洋側沿岸は涼しい日に

2019年5月16日12:13
 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 こちらは釧路の現在の様子です。道内が暖かくなるなか、釧路ではきょうも気温が上がっていません。

 きのうまでの最高気温を見ると、札幌や網走では南風とともに気温が上がりましたが、釧路はずっと13℃くらいとなっています。

 実は釧路ではこの時期によくあることで、この原因は海水温にあります。道東沖の海の温度は5℃くらいしかなく、南風が冷やされてしまうんですね。さらに南風が暖かくなっても、そこに含まれる水分で雲や霧が出てしまうのでやはり気温が上がりにくいんです。釧路ではしばらく、この時期らしい涼しさが続きそうです。

◆函館の様子
 函館でも海から霧が流れ込んできています。これは初夏の時期に起こりやすい光景です。

◆16日午後の天気と予想気温
 太平洋側の海沿いは雲が多いものの全道的に晴れるでしょう。ただ、上川や空知など、内陸の山沿いは急な雷雨にご注意ください。

 気温です。内陸では気温が高くなります。旭川は24℃で汗ばむ陽気となりそうです。一方、網走はきのうより5℃低い18℃の予想です。札幌は22℃まで上がるでしょう。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。北見ではあすもにわか雨があるかもしれません。週末はよく晴れてさらに気温が上がります。札幌は日曜日が今年初めての夏日、網走や北見は28℃まで上がる予想です。車の中などでは熱中症にご注意ください

 太平洋側です。こちらも週末から月曜日は晴れてお出かけ日和でしょう。風がやや強く吹きますが、寒さを感じることはなさそうです。来週の火曜日は強い雨が降る見込みです。

直近のニュース