北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 5/20(月)】あすは今年一番の大雨・強風! 特に太平洋側は注意

2019年5月20日18:41
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆きょうは強風に見舞われた
 きょうは南風で、石狩や留萌などでは5月としては記録的な強い風になりました。
 札幌もお昼頃は20.3m/s、特に強かったのが小清水町や斜里町、網走市や岩見沢市で25m/s以上。
 25m/sというと、台風の暴風域と同じ。木が根こそぎ倒れるくらいの暴風が吹きました。
 
 この時間も小清水町、清里町、斜里町には暴風警報が出ています。
 まだ砂ぼこりも舞いやすくなっていますので、視界不良などには警戒してください。

◆あすは今年一番の大雨・強風
 先週まで高気圧が頑張っていましたが、その高気圧が少し東にずれて、いま高気圧と低気圧がせめぎ合いです。
 高気圧からの風、そして低気圧も発達しているので低気圧からの風が合わさって、南からの暴風となりました。
 あすになると低気圧がやってくるので、風だけではなくて雨となりそうです。
 明日は、今年一番の大雨・強風になる可能性があります。
 傘をさしても役に立ちませんし、雷を伴ったどしゃ降り、横殴りの雨になる可能性があります。

◆雨と風の予想
 あす午前6時、まだまだ風の強い状態。札幌は雨雲はかかってませんが、朝はまだ南風が強い状態です。
 南西部では活発な雨雲もかかっている状態です。
 あすの夕方にかけて雨の範囲が広がっていきます。雨も風も、ともに強くて雷や濃い霧を伴う可能性もあります。
 午後になると日本海側から回復しますが、午後6時は釧路方面で雨も風も強い状態。
 特に太平洋側は100ミリ以上。災害が起こってもおかしくないくらいの雨量となりそうです。

◆札幌 区ごとの予報
 白石区、厚別区、南区などでは未明から雨になりそうです。
 特に午前11時ころは荒れますので、レインコートや防水加工の靴がオススメです。
 夕方以上はお天気回復の見込みです。

◆主要都市の予報
 胆振、日高で最大130ミリの雨。山ではまだ雪解け水があるので、土砂災害や河川の増水などには注意してください。

◆週間予報
 晴れマークは並びますが大気の状態が不安定。特に金曜日は広い範囲でにわか雨の可能性があります。
 太平洋側、道東も週末にかけては回復傾向ですが、安心できない青空。突然の急な雨に注意してください。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン