北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 5/22(水)】しばらくは太陽が主役 週末は5月とは思えない暑さに

2019年5月22日12:21
 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 きょうは、全道的にすっきりとした青空が広がっています。きょうからしばらく主役は太陽。花粉対策、紫外線対策をするようにしましょう。

◆22日午後の天気と予想気温
 午後の天気です。晴れる所が多くなります。道東の風も弱まり、きのうのような砂嵐はなさそうです。ただ太平洋側の沿岸部は濃い霧が出ているところがあり、注意をしてください。

 予想最高気温です。旭川や帯広など内陸部は24℃で、汗ばむ陽気になりそうです。紋別と網走は海風の影響できのうより空気はひんやりしそうです。

◆この先の天気傾向
 来週火曜日にかけて道内は晴れ続きとなります。ただ、日によって晴れの種類が変わります。

 まず、あす・あさっては、にわか雨があるかもしれない晴れ。あすは道央と道北が中心。あさっては道東を中心に急な雷雨に注意をしてください。

 さらに週末以降は非常に暑い晴れ。内陸は30℃以上となり、もしかすると5月としては記録的な暑さになる所があるかもしれません。熱中症に十分注意をしてください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは、札幌でもざっと雨の強まる可能性があります。週末以降は、内陸部を中心に30℃以上になります。運動会が行われるところもあります。こまめな休憩と水分補給をとるようにしましょう。

 太平洋側です。あさっては釧路や根室の山沿いを中心に雷雨に注意が必要です。日曜日と月曜日は帯広で、33℃~34℃の予想です。次に広く雨が降るのは水曜日となる予想です。

直近のニュース