北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

59歳新聞配達員 運転手に"因縁" 苫小牧タクシー強盗 犯行の経緯は? 北海道

2019年5月23日16:35
 22日夜、北海道苫小牧市でタクシー料金を支払わず、運転手を殴って逃げた59歳新聞配達員の男が逮捕されました。

 運転手はその後路上で死亡し、警察は強盗致死の疑いも視野に調べを進めています。

 現場周辺から、松本麻郁記者がお伝えします。

 私が立っている場所の後ろで亡くなった佐藤さんが倒れていたとみられています。

 先ほどまで警察による現場検証が行われていました。 今回被害に遭った佐藤進さん(69)は優しく、旅行の好きな人でした。

 佐藤さんが被害に遭った経緯がだんだんと見えてきました。

 渡辺正継容疑者(59)は22日夜、繁華街で酒を飲んだ後、佐藤さんが運転するタクシーに乗り込みました。

 先ほどの場所から道路に面ししている赤い屋根の住宅前でタクシーは停車したのですが、乗車している途中「おれの指示した場所じゃないだろう」と因縁をつけ、タクシーから降りた後も料金を支払わなかったということです。

 近所の方々は男の怒鳴り声を聴いていて、かなり酒に酔っていた様子だったということです。

直近のニュース