北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

札幌の「顔」 "サツエキ"南口再開発始動 地権者が準備組合設立 新高層ビル1万平方メートルに

2019年5月23日19:31
 札幌の「顔」とも言えるJR札幌駅南口。現在、ビルや駐車場のある場所に建設される再開発ビルは、一地区すべてを使った大規模なものになることが分かりました。

 札幌西武跡地などを含むJR札幌駅前の一等地・北4西3地区は、複合商業ビルなどを立てる再開発が検討されています。

 23日、ヨドバシカメラなど全16の地権者が集まり、再開発の準備組合が設立されました。

 ヨドバシカメラなどによりますと、ビルは高層で一地区すべて約1万平方メートルの広さに建設される方向だということです。

 札幌市 秋元克広市長:「新しい時代の札幌にふさわしいまちづくりを期待しています」

 テナントは、ヨドバシカメラやホテル、飲食店などが想定されており、北海道新幹線の札幌延伸や冬季オリンピック誘致を目指している2030年までの開業を目指しています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン