北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

クレーン上げたまま踏切へ…送電線と接触 JR函館線一部運転見合わせ 北海道江別市

2019年5月24日12:09
 24日朝、北海道江別市のJR函館線の踏切で、走行中のトラックが送電線と接触するトラブルがあり、特急などが運休するなど影響が出ています。

 事故があったのは、JR函館線の江別駅と豊幌駅の間にある踏切で、24日午前10時すぎクレーンを上げたまま走行していたトラックが踏切内の、高さ約5メートルの送電線と接触し、停電するトラブルが起きました。

 この影響で、江別ー岩見沢間で列車の運行が見合わせとなっていて、これまでに札幌駅と旭川駅を結ぶ特急ライラックなど15本が運休するなど影響が出ています。

 JRが復旧作業を急いでいますが、運行再開のめどは立っていないということです。

 JRによりますと、接触したトラックはクレーンを下げ忘れていた可能性があるということです。

直近のニュース