北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 5/24(金)】局地的に活発な雨雲 週末から記録的暑さに 熱中症対策を

2019年5月24日12:48
(吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 現在、道内に目立った雨雲はありませんが、このあと、道東を中心に局地的に活発な雨雲が発達します。きょうは道東で急な雷雨に注意が必要です。現在の釧路の様子です。

◆日差しが強く、空気が乾燥
 すでにもくもくとした雲が広がり始めている午後の天気です。晴れて強い日差しが降り注ぎます。空気が乾燥しています。日焼け止めクリームと保湿クリームで対策をしてください。道東は傘マークはありませんが、折り畳み傘をお持ちください。

◆24日午後の天気と予想気温
 きのうほどの暑さはなく、過ごしやすくなりそうです。ただ、帯広は25℃の予想で汗ばむ陽気となるでしょう。

◆週末から危険な暑さに
 週末から火曜日にかけて道内は、記録的な暑さになりそうです。

 あすは、北見で31℃の真夏日の予想。日曜日から月曜日にかけては、全道的に30℃以上となるほか、帯広では35℃以上の猛暑日になる予想です。

 まだ暑さに慣れていない時期です。一年で最も危険な暑さといえそうです。運動会も行われるところが多いです。こまめな水分補給と休憩ととるようにしましょう。

 できるだけ直射日光は避けて、冷やしたタオルや帽子・日傘をさすようにしましょう。また、お弁当はよく冷やして、保冷剤を使って保存するようにしてください。声を掛け合って、お互いに体調を気にかけるようにしましょう。

◆週間予報 
 日本海側とオホーツク海側です。火曜日にかけて全道で晴れて、5月としては記録的な猛暑となります。短い時間でも車の中に、子供やペットは残さないようにしてください。また、のどが渇く前にこまめに水分補給をしてください。

 太平洋側です。沿岸部でも25℃以上の夏日となります。この時期は夏日でも熱中症のリスクがあります。また、室内でも日に日に暑さがこもっていきます。喚起をしたり、エアコンを使って、室内での熱中症にも注意をしてください。

直近のニュース