北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「俺、もう死にたい」事件前知人に電話 苫小牧タクシー強盗 59歳男送検  北海道

2019年5月24日17:17
 22日北海道苫小牧市で、タクシー料金を払わず運転手を殴って逃げたとして、北海道新聞販売所のアルバイトの男が逮捕された事件で、男が事件前「死にたい」などと知人に電話をしていたことが分かりました。

 強盗の疑いで送検されたのは、苫小牧市の道新販売所のアルバイト、渡辺正継容疑者(59)です。

 渡辺容疑者は22日深夜、苫小牧市の自宅前で料金を払わずにタクシーを降り、追いかけてきた運転手の佐藤進さん(69)の顔を殴って逃げた強盗の疑いが持たれています。

 その後、佐藤さんは心疾患で病死していて、警察は渡辺容疑者の暴行との因果関係を調べています。

 渡辺容疑者は犯行前、市内の飲食店を数軒回って酒を飲んでいて、タクシーの中で佐藤さんに因縁をつけたとされます。

 事件の前日、渡辺容疑者から電話を受けた知人は、自暴自棄になっている印象を受けたといいます。

 渡辺容疑者の知人:「俺、もう死にたいわと(電話があった)。いろんな悩みがあったのではないか」

直近のニュース