北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

スマホにメール「当選金がある…」必要経費名目で74歳男性が約26万円だまし取られる 北海道

2019年6月3日20:58
 スマートフォンに送信された架空請求のメールをきっかけに、北海道函館市の74歳の男性が約26万円を騙し取られる特殊詐欺事件がありました。

 4月6日ごろ函館市内に住む74歳の男性のスマートフォンに、「還付金があります」「2億円が当選しました」などのメッセージが表示されるURLが添付されたメールが届きました。

 男性は当選金を受け取るための必要経費として約26万円分の電子マネー「ビットキャッシュ」をコンビニで購入し、指定されたウェブページにIDを入力して送信していました。

 男性が4月6日ごろから6月2日までの約2か月間で30回にわたり函館市内のコンビニでビットキャッシュの購入を繰り返したことに疑問を抱いた店員が声をかけ、事件が発覚しました。

 函館中央署管内では2019年に入って初の特殊詐欺事件で、警察は「『当選金がある』などのメールは詐欺の可能性が極めて高いため1人で解決せず、警察などに相談してほしい」と注意を呼び掛けています。

直近のニュース