北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

伊達市の2高校 2021年度に統合へ 北海道の公立高校 配置計画案発表

2019年6月4日12:10
 北海道教育委員会は4日、来年度からの公立高校の配置計画案を発表し、2021年度に伊達市内の2校の募集を停止し、新設校をつくるとしました。

 4日、道教育委員会の会合で報告された、2020年度から3年間の公立高校の配置計画案。

 この中で2021年度に胆振の伊達高校と、伊達緑丘高校が、新設される1校に統合されることになりました。

 一方、札幌月寒高校や札幌手稲高校など石狩管内の5校は、2022年度に学級数がそれぞれ1つ増えます。

 道内の中学校の卒業者数は2020年に4万2571人と見込まれていて、その後も減少が続く見通しです。

直近のニュース