北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「とったど~!」10kgの大物も 小平町のタコ箱漁オーナー 今年初の引き揚げ 北海道

2019年6月4日16:33
 2019年最初の結果はどうだったのでしょうか。北海道小平町で今年も全国からタコ箱漁のオーナーを募集していて、4日、今シーズン一回目となる箱の引き揚げが行われました。

 「とったど~!」

 タコ箱のオーナー制度は1箱1万円で箱のオーナーとなり、中にタコが入っていればもらえるというものです。

 漁師 阿部喜三男さん:「きょうは150箱水揚げ。期待するのは20箱位にタコが入っていれば」

 4日、引き上げるのは前期分の150箱。漁師らが漁船に乗り込みタコ箱を仕掛けたポイントに向かいました。

 安野陽介ディレクター:「1匹目が引き上げ!18番の方ラッキーです」

 漁師 阿部喜三男さん:「これはだいたい普通。5~6キロあるかな」

 4日引き揚げられた150箱のうちタコが入っていたのは7箱、一番重いものは10.3キロの大物が入っていました。

 漁師 阿部喜三男さん:「ゆっくり味わって欲しい。近所の人を呼んで、タコパーティでもしてもらいたいです」

 このオーナー制度前期と後期に分けて、それぞれ3回引き上げが行われ、4日外れた前期分の人も、残り2回獲得のチャンスがあるということです。

直近のニュース