北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

与野党「ただちに進退判断求める」 "戦争発言" 丸山議員「糾弾決議案」で一致  北海道

2019年6月4日17:00
 丸山穂高衆院議員の北方領土を戦争で取り戻すなどの発言に対し、与野党は4日、直ちに進退を判断するよう求めることで合意しました。

 丸山氏は3日、提出した弁明書で、一連の発言を謝罪した一方、与野党によるけん責決議案や辞職勧告決議案は「先例から明らかに逸脱する」と反発。
 
 議員辞職をしない考えを示していました。この姿勢に失望の声が上がっています。

 根室市議会 本田俊治議長:「反省しているようには感じない。自らの意思で辞職するのが正しい道ではないか」

 与野党は、4日の協議で丸山議員に直ちに進退を判断するよう求めることで一致しました。

 菅原一秀 与党筆頭理事:「(弁明書は)いかがなものか与野党問わずそういう認識をもった」

 与野党は、引き続き協議を続ける方針です。

直近のニュース