北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

液状化被害の里塚 地盤改良工事の説明会開催 「やっと始まる」 札幌市

2019年6月4日16:26
 胆振東部地震で液状化被害を受けた札幌市清田区里塚地区で、今後行われる地盤改良工事の説明会が行われました。

 札幌市清田区里塚地区では液状化現象により建物が傾くなどの被害がでました。

 札幌市は、里塚地区で道路と宅地を一体的に復旧することを決めていて、地中に薬剤を注入して土を球や円柱状に固め液状化しない強固な地盤を作る工事の工程を説明するため公園で見学会を開きました。

 会場には住民85人が参加し、展示されている模型や土を固める様子などを見て説明を聞いていました。

 住民:「やっと始まるんだな。音や振動もひどくなかった。実際見ると安心します」

 地盤改良工事は、2020年の春までに完了する見込みです。

直近のニュース