北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

3軒はしご酒の末 20代男性技師 車に衝突し電柱に… 釧路市の病院が謝罪 北海道

2019年6月4日17:45
 6月1日、北海道釧路市の市立病院の男性技師が飲酒運転し、衝突事故を起こしていたことがわかり、釧路市は記者会見し謝罪しました。

 市立釧路総合病院の会見:「誠に恥ずべき行為。誠に申し訳ありませんでした」

 飲酒運転をしたのは、市立釧路総合病院の20代の男性技師で、6月1日午前4時半ごろ、釧路市内のT字路交差点で左から来た女性の車に衝突、弾みで電柱にぶつかりました。

 この事故で、女性は首や耳の痛みを訴えているということです。

 男性技師は、事故前に同僚10数人と居酒屋など3軒をはしごし、ビールのほか、ウィスキーをロックで3~4杯、日本酒3合ほどを飲み、車で2時間半、仮眠をとりました。

 男性技師は、調べに「大丈夫だと思った」と話していて、警察が酒気帯び運転などの疑いで捜査しています。

直近のニュース