北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

大規模災害でライフライン被害想定 自衛隊・紋別市・紋別海保が給水訓練 北海道

2019年6月5日19:40
 紋別海上保安部は大規模な災害で水道などのライフラインが被害を受けたことを想定し、自衛隊や市と協力して給水する訓練を行いました。

 紋別海上保安部と陸上自衛隊、紋別市が協力して行った給水訓練。

 紋別港に到着した巡視船「ゆうばり」が積んだ水を自衛隊員がホースを使って、市の給水車へと移していきます。

 この訓練は、大規模な災害で水道が止まった地域に給水する事態を想定しています。

 紋別海上保安部は胆振東部地震を受け、陸の災害にどのような支援ができるか検討し、今回の訓練につながりました。

 「ゆうばり」には、給水車5台分の水を積むことができるということです。

 海保は課題を検証しながら今後もこうした訓練を続けたいとしています。

直近のニュース