北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

顔など避け虐待? 交際相手の息子に暴行 27歳男送検「しつけの範囲だった」 北海道釧路市

2019年6月5日17:20
 交際相手の10歳の息子に暴行し、けがをさせたとして釧路市の男が逮捕された事件で、男は犯行が発覚しないよう顔など外から見える部分を避けて虐待していた可能性があることが分かりました。

 傷害の疑いで送検されたのは釧路市の会社員・石田雄己容疑者(27)です。

 石田容疑者は5月19日、交際相手の息子で、10歳の小学生に自宅で暴行を加えけがをさせた疑いが持たれています。

 息子の体には上半身を中心とした広い範囲にあざがありましたが、顔など外から見える部分にはありませんでした。

 警察は石田容疑者が犯行が発覚しないように虐待していた可能性があるとみて調べています。

 調べに対し石田容疑者は「勉強しなかった」「しつけの範囲だった」などと話していて警察は日常的な虐待の有無についても、慎重に調べています。

直近のニュース