北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

鈴木北海道知事 給与3割削減へ「行財政改革に向けた私の意志」全国最低水準

2019年6月5日17:30
 鈴木直道知事は、自らの給与を3割削減し、全国最低水準とする考えを明らかにしました。

 鈴木直道 北海道知事:「(行財政改革に向けた)私の強い決意と姿勢示すため、(給与が)全国最低水準になるよう検討している」

 鈴木知事は5日、知事選の公約で報酬の3割削減を掲げていて、給料のほか、ボーナスに当たる期末手当と退職金も削減します。

 削減後の給料は、月138万円から96万6000円、年収ベースでは2326万円から1628万円となります。

 削減幅は、歴代の道知事で最も大きく、支給額は全国最低水準となります。

 行財政改革を進める姿勢を自ら示すとしており、20日開会予定の定例道議会に条例案を提出します。

直近のニュース