北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

自宅に泊める代わりに"いかがわしい行為"要求…わいせつ目的誘拐 26歳男送検 札幌市

2019年6月6日20:45
 5月、札幌市の女子中学生をわいせつ目的で家出させ、会社員の男が逮捕された事件で、男は自宅に泊める代わりにいかがわしい行為を要求していたことが新たに分かりました。

 わいせつ目的誘拐の疑いで送検されたのは、札幌市北区の会社員・福村翔也容疑者(26)です。

 福村容疑者は5月27日から30日までの4日間、札幌市の中学3年生の少女をわいせつ目的で家出させ、自宅に連れ込んだ疑いが持たれています。福村容疑者は容疑を認めています。

 2人は今年に入ってツイッターで知り合い、福村容疑者が「ウチにおいでよ」などと少女を誘い出したということです。

 その後の調べで男は少女を自宅に泊める代わりに、いかがわしい行為をするよう要求していたことが新たに分かりました。

 警察が詳しく調べています。

直近のニュース