北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 6/7(金)】週末にかけてにわか雨 お出かけには折りたたみ傘を

2019年6月7日12:15
 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きょうも道内は大気は不安定、午後はにわか雨に注意をしてください。

◆にわか雨注意エリア
 きょうは石狩地方、そして、内陸から道東の広い範囲で、にわか雨の可能性があります。この地域の方は折り畳み傘をもってお出かけください。

◆7日午後の天気と予想気温
 2時間ごとの天気、道央と道南です。札幌は午後4時ごろににわか雨がありそうです。雨の降る時間は短く、夜には止むところが多くなるでしょう。

 道北とオホーツク海側です。北見市瑠辺蘂や遠軽町で雨雲が発達しています。雷を伴う恐れがあるので、注意をしてください。また、沿岸部は気温が15℃から16℃と、少し物足りない気温となりそうです。

 太平洋側です。上士幌町や陸別町などで、にわか雨の可能性があります。今夜9時ごろまでは注意をしてください。沿岸部は夜にかけて霧が深くなります。

◆土日のポイント
 土曜日は西の地域ほど日差しが届きます。また大雪山系など山沿いでは、あすもにわか雨があるでしょう。あさっては、日差しの届くエリアとにわか雨のエリア両方とも広がります。また旭川は25℃で、汗ばむ陽気になるでしょう。

 週末も大気の不安定な状態が続きます。折り畳み傘があると安心です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あす・あさってと、札幌は日差しが届き、過ごしやすくなるでしょう。オホーツク海側は気温が上がりにくく、月曜日は網走で13℃と日中も寒く感じられそうです。

 太平洋側です。湿った空気が流れ込みやすく、沿岸部は朝晩を中心に霧が出やすいでしょう。日曜日は帯広の多くの小学校で運動会が行われます。日中は天気の崩れはなく、運動会も開催できそうです。

直近のニュース