北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

57歳女性 元夫に刃物で刺されけが 自力で新聞販売所に助け求める 北海道登別市

2019年6月7日16:45
 7日午前、北海道登別市で57歳の女性が元夫に刃物で刺され、けがをしました。元夫は現在も刃物を持って逃げているとみられ、警察は注意を呼び掛けています。

 新聞販売店の所長:「(救急車が)もうくるから頑張ってよと声をかけた。 だんだん顔色が青くなっていった」

 7日午前7時50分ごろ、登別市登別東町4丁目の新聞販売所で登別市美園町の無職、斉藤教子さん(57)が「元夫に刺された」と訴えました。

 斉藤さんは元夫の家の中で左胸を刺され、病院に運ばれました。意識はあるということです。

 木村洋太記者:「斉藤さんは刺された後、赤い屋根の家から新聞販売所の入り口まで距離にして20メートルを自力で逃げて助けを求めたということです」

 元夫は身長約170センチ、白髪の丸刈りで、現在も刃物を持ちマウンテンバイクで逃げているとみられます。

直近のニュース