北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「物音してから笑ってた」2人で虐待楽しむ? 札幌2歳女児衰弱死 21歳母親と24歳男送検

2019年6月7日19:09
 札幌市で2歳の女の子が死亡し、母親と交際相手の男が逮捕された事件。女の子の体重が10キロにも満たないほど軽かったことに加え、虐待を楽しむかのような声が聞こえていたことがわかりました。

 児童相談所へ通報した人:「(詩梨ちゃんの)泣き声はひどい時は昼夜問わず聞こえていた。女の人は物音がしてから、キャキャキャキャと笑っていた」

 住宅街に響いたという暴行を疑わせる物音とその後の笑い声…。詩梨ちゃんへの虐待を楽しんでいたのでしょうか。

 新崎真倫記者:「藤原容疑者が出てきました。報道陣のカメラを何度も気にしています。気だるそうな様子で、車に乗り込みます」

 傷害の疑いで送検された藤原一弥容疑者(24)と母親の池田莉菜容疑者(21)。2歳の池田詩梨ちゃんに暴行し、けがをさせた疑いが持たれています。警察は2人の認否を明らかにしていません。

 詩梨ちゃんの死因は栄養失調などに伴う衰弱死。遺体の体重は10キロ未満で、2歳児の平均を大きく下回り、身長も小さかったということです。十分な食事を与えられていなかった可能性もあります。

 詩梨ちゃんのSOSは、1年前に出ていました。

 (札幌市東区役所の職員吹き替え):「去年6月の1歳6か月健診のとき、体重が標準より3割少なく、身長も1割ほど小さかった」

 札幌市の東区役所によりますと、当時池田容疑者は「ご飯は食べているが、小柄なのが気になる」と話していたということです。

 区役所は病院に行くよう勧めましたが、池田容疑者は受診せず、その後連絡も取れなくなりました。

 児童相談所に通告した人:「(Q.最後に泣き声を聞いたのは?)(6月の)3、4日は静かだったから、その前の1、2日かな」

 知人によりますと、池田容疑者は詩梨ちゃんを保育園に迎えに行かず、繁華街に飲みに行くこともあったといいます。

 警察は池田容疑者と藤原容疑者が日常的に食事を与えないなどの虐待をしていた疑いがあるとみて、調べています。

直近のニュース