北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

火災から2か月「石炭博物館」が一部オープン 北海道夕張市

2019年6月8日20:20
 今年4月、地下の坑道で起きた火災で営業が遅れていた北海道夕張市の石炭博物館は8日、本館など一部がオープンしました。

 今年4月の火災では鎮火が宣言されるまでに1か月近くかかりました。夕張市では、周辺の安全対策などを行い、今日から被害を免れた本館部分と地下展示室をオープンさせました。

 8日は午前10時にオープンし、訪れた観光客は採掘当時の様子を興味深そうにみていました。

 【厚谷司夕張市長】「礎を築いた産業を皆さんに確認していただき、夕張の歴史をみていただきたいと思ってます」

 一方模擬坑道は消火の際の水が溜まっていて再開のめどはたっていないということです。


直近のニュース