北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

母親か? 死体遺棄の67歳女を送検 約半年遺体放置 警察"年金不正受給なかったか調べる" 北海道

2019年6月10日19:00
 9日札幌市手稲区で、90代の母親とみられる遺体を自宅に放置したとして、67歳の女が死体遺棄の疑いで逮捕された事件。警察は年金の不正受給などがなかったか調べています。

 死体遺棄の疑いで逮捕・送検された札幌市手稲区の無職・横山まち子容疑者(67)は、2018年11月頃から6月9日にかけて、90代の母親とみられる遺体を自宅に放置した疑いがもたれています。

 横山容疑者は母親と2人暮らしで調べに対し、容疑を認め「どうすればいいか分からなかった」という趣旨の供述をしているということです。

 近所の人:「(Q.暮らしぶりは)普通だった。(横山容疑者は)働いていたようだった。(母親が)車に乗せられて出ていくのを見て、介護を受けているんだなと思った」

 警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、年金の不正受給などがなかったかについても調べています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン