北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

クマ出没周知遅れ・ハンターへの報奨金めぐり不満の声相次ぐ 島牧村で住民説明会 北海道

2019年6月11日12:45
 2018年、クマ騒動に揺れた北海道島牧村で10日夜、住民説明会が開かれましたが、今年もハンターへの報奨金などを巡り不満の声が相次ぎました。

 島牧村では2018年、クマの出没が相次ぎましたが、ハンターへの報奨金が決まらず混乱が続きました。

 10日夜の説明会では新たな金額が示されましたが、支払い基準が曖昧なため依然、ハンターが出動できていないことに不満が続出しました。

 また6月、クマの出没情報があったにも関わらず住民への周知が遅れた事に批判が集まりました。

 島牧猟友会 大西敏夫さん:「クマが出ていることを聞いて迷惑する人いるかい?」

 島牧村民:「被害受けるのは住民なんだよ。どういう考えで対策してるの?」

 村では今後も、住民や猟友会と話し合いを続けたいとしています。

直近のニュース