北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

喫煙所設置に団体が"待った!" 来年4月から行政機関は禁煙 でも道議会は規制対象外に 札幌市

2019年6月19日19:10
 来年4月から学校や行政機関が禁煙となる一方で建設中の道議会の新庁舎に喫煙所が設けられる可能性があることを受け19日、医師などで構成する団体が、喫煙所設置・反対の申し入れをしました。

 申し入れをしたのは、医師などで構成する日本禁煙学会などです。

 健康増進法の改正で2019年4月から行政機関が全面禁煙になる一方、「議決機関」の道議会は規制の対象外となります。

 国の基準に沿っていれば、喫煙専用室を置くことができ、道議会は来年完成する新庁舎に喫煙所を設置するか検討しています。

 また現在の分煙も徹底されているとはいえない状況です。

 日本禁煙推進医師歯科医師連盟 広田洋子副支部長:「道民も傍聴に入る。受動喫煙の被害を受ける可能性は大きい」

 禁煙化が進む中、税金で建てる道議会は流れに逆行していないのか。4月の法改正が迫っています。

直近のニュース