北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 6/24(月)】今週気温乱高下…週末は北からの冷気で"クールダウン"

2019年6月24日12:20
 (佐藤俊和気象予報士が解説 午前11時50分現在)

 今週の天気のポイントはこちら。「暑さと涼しさのせめぎ合い」。どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。今週の前半は暖気が主役です。

 先月下旬の猛暑の時と似ていて、大陸で暖められた暖気が道内に流れ込んで夏のような暑さとなる見込みです。ところが後半になると北から冷たい空気が流れ込んで、暖気は弱まってしまいそうです。

 そのため、気温はぐっと下がり、週末は平年を下回る所が多くなる見込みです。今週は気温変化が大きくなりそうです。お住いの地域がいつ暑くなり、いつ涼しくなるのか、予報をこまめにチェックするようにしてください。

 ◆この後の天気です。
 午後も青空の広がるところが多いでしょう。きょうは久しぶりに洗濯日和となりそうです。ただ、上川地方の山沿いでは局地的ににわか雨があるかもしれません。また、浦河は雲が取れにくい見込みです。

 ◆予想気温です。
 内陸は気温が高く、旭川は28℃まで上がるでしょう。一方で雲の多い浦河はきのうより7℃低い16℃、網走も5℃下がって16℃の予想です。札幌は25℃できのうと同じくらいの見込みです。

 ◆週間予報です。
 あす、あさってと晴れて気温が上がります。水曜日は札幌で26℃、北見は30℃まで上がる見込みです。ところが週末は気温が低く、土曜日の網走は最高気温でも11℃と、4月下旬並みの寒さとなりそうです。

 太平洋側です。こちらも週の前半は晴れ間が多いでしょう。ただ、朝晩は濃い霧の出るところもありそうです。

 金曜日は南西部で雨が降り、その後も天気がぐずつく見込みです。週末は最高気温が15℃前後で空気が冷たく、上着が欲しくなる涼しさとなりそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン