北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

昭和の懐かしさギッシリ!暮らしの歴史一堂に集め市民ホッコリ… 北海道

2019年6月24日12:28
 昭和時代の懐かしい食料品のパッケージなどを集めた展示会が、24日から札幌市中央図書館て始まりました。

 林幹夫ディレクター:「こちらにははお店が配布していたマッチが並んでいます。今ではすっかり見なくなりましたよね」

 銭湯のおけに、木製の下駄箱のカギ…。

 昔懐かしい物が並ぶこの展示会は、人々の生活の中で親しまれてきた食品や、生活雑貨などのパッケージを、文化遺産として捉えなおそうというものです。

 会場には銭湯、お菓子、豆腐の3つのテーマを中心に、普通なら捨ててしまう置き薬の包装紙など、様々な品物が展示され、訪れた人々が興味深そうに見入っていました。

 「まち文化商店街札幌のくらし集めました展」は、7月20日まで、札幌市中央図書館で開かれています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン