北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

けん制か? プーチン大統領 北方領土引き渡しは「計画ない」 元島民は冷静な受け止め

2019年6月24日16:25
 ロシアのプーチン大統領が北方領土の引き渡しについて「計画はない」と明言しました。日露首脳会談を前に飛び出した発言に、元島民は。

 プーチン大統領:「(Q.北方領土でロシアの国旗を下げざるを得ないのか?)我々にそんな計画はない」

 プーチン大統領は22日、ロシア国営テレビのインタビューでこう述べ、北方領土を日本に引き渡す考えがないことを明言しました。

 さらに、極東地域を開発する大規模な計画があるとも述べ、ロシアが北方領土の開発を続ける考えを強調しました。

 プーチン大統領としては、28日に開幕するG20大阪サミットにあわせて日露首脳会談を行うのを前に、日本をけん制する狙いがありそうです。

 一方、プーチン大統領の発言があった日、国後島を訪れていたビザなし訪問団が24日午後、根室港に帰港しました。

 関係者は今回の発言を冷静に受け止めています。

 千島連盟根室支部副支部長 角鹿泰司さん:「最近になってああいうこと言い出して、ちょっとおかしいなという感じはする。ロシア国内でも世論があるから極端なことは言えないんだろうという感じもする」

 千島歯舞諸島居住者連盟 河田弘登志副理事長:「往々にして作戦的なこともあるかもしれないし今の段階では何とも言えないです。何とかいい方向に進んでくれることを我々としては願っている」

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン