北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

道路脇に横たわるヒグマ 道央道で車と衝突 3頭で路上に飛び出し親グマはねられる  北海道

2019年6月24日17:10
 24日午後、北海道八雲町の高速道路でクマと車が衝突しました。

 この影響で道央自動車道は、八雲から国縫間の上下線で3時間半余りにわたって通行止めとなりました。けが人はいませんでした。

 道路脇に横たわる、黒いクマの姿。

 事故があったのは、八雲町山崎にある道央自動車道です。

 24日午後0時30分ごろ、札幌方面に向かっていた乗用車の目の前に突然クマが飛び出し、そのまま衝突しました。運転手にけがはありませんでした。

 クマは体長1.5メートル程のメスの親グマとみられていて、警察と役場でクマの死骸を回収しました。

 目撃者によると高速道路上に親グマと子グマ2頭の合わせて3頭が突然姿を現し、このうち親グマのみがはねられたということです。

 この事故処理のため、道央自動車道は八雲~国縫間の上下線で通行止めとなっていましたが、午後4時10分に解除されました。

 ただ子グマの姿が見えなくなっていることから現場付近では50キロの速度規制が行われています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン