北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

飲酒運転の車が工事現場に突っ込む 4人重軽傷 運転手50代女を現行犯逮捕 札幌市北区

2019年6月25日09:18
 25日未明、札幌市北区で軽乗用車が工事現場に突っ込み、作業員など4人が重軽傷を負う事故があり、警察は運転していた50代の女を酒気帯び運転などの現行犯で逮捕しました。

 25日午前1時ごろ、札幌市北区太平10条4丁目の市道で軽乗用車が水道工事の現場に突っ込みました。

 この事故で工事関係者の10代から40代の男性4人が足や胸などを打つなど重軽傷です。

 調べによりますと、軽乗用車を運転していた50代の女の呼気からは基準値の約2.5倍のアルコールが検出されていて、警察はこの女を酒気帯び運転と過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 警察は女から事情を聴くなどし、事故の状況を調べています。

直近のニュース