北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

ブラックアウトの責任追及 北海道電力株主総会 全取締役解任求める株主提案も

2019年6月26日12:09
 北海道電力の株主総会が26日札幌で開かれています。

 株主からは2018年のブラックアウトに関して責任を問う意見が相次いでいます。

 札幌市中央区で開かれている北電の株主総会には、約100人の株主が会場に足を運んでいます。

 総会では株主から2018年9月に起きたブラックアウトの責任を問う声が相次いでいて、安全を軽視した経営陣に責任があるとして、全取締役の解任を求める株主提案が出されています。

 北電は、「忠実に職務を遂行している」と反対意見を示し、提案は反対多数で否決されました。

 一方、泊原発については早期の再稼働に向けて総力を挙げるとしました。

 北電は、26日から新体制となり、真弓明彦社長に代わり、藤井裕副社長が新社長に就任します。

直近のニュース