北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

オホーツク海側で30℃超! 北海道 約1か月ぶり真夏日 午後からさらに気温上昇 熱中症に注意を

2019年6月26日12:05
 26日の北海道は、オホーツク海側ですでに30℃を超え約1か月ぶりに真夏日となっています。午後はさらに気温が上がる予想で、熱中症に注意が必要です。

 26日の北海道は、朝から強い日差しが届き、各地で気温が上がっています。

 特に、山越えの風によって気温が上がるフェーン現象で、オホーツク海側を中心に朝から急激に気温が上がっていて、午前11時10分までの最高気温は、佐呂間町と津別町で30℃を超え道内で29日ぶりに真夏日となったほか、69地点で25℃以上の夏日になっています。

 「暑く感じます。体調管理気をつけたいです」

 午後は、十勝やオホーツク海側の内陸部を中心に30℃を超える所が多くなる予想です。

 長時間の屋外での活動には、熱中症対策が必要です。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン