北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「所有者は暴力団関係者」同業他社の社長所有マンションに”うその投函” 41歳男逮捕 札幌市

2019年6月26日12:15
 北海道札幌市のマンションで「マンションの所有者は暴力団関係者だ」などと書かれたうその文書を87世帯のポストへ投函したとして41歳の会社社長の男が逮捕されました。

 名誉棄損の疑いで逮捕されたのは札幌市中央区の不動産会社社長、草野浩平容疑者(41)です。

 草野容疑者は2019年3月26日午後6時ごろ、自社の従業員2人と共謀して札幌市豊平区豊平のマンションで、「所有者は暴力団関係者だ」などと書かれたうその文書を87世帯のポストに投函した疑いがもたれています。

 文書を受け取った住民らが所有会社に連絡し、マンション所有者の社長の40代の男性が警察に通報して事件が発覚しました。

 マンションの防犯カメラの映像などから実行犯の2人が浮上し、56歳と53歳の会社員の男2人が6月7日に逮捕、その後釈放されています。

 警察は草野容疑者が指示役で、従業員2人がポストに投函していたと見て調べていて、草野容疑者は「指示していない」などと容疑を否認しています。

 また実行役の2人は投函した事実は認めたものの「指示を受けてやったわけではない」などと容疑を一部否認しています。

 ともに不動産会社社長同士の草野容疑者と被害者は面識があり、警察は2人の間に金銭トラブルがあったとみて詳しく調べています。

直近のニュース