北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

IR世界大手企業とスポンサー契約へ クレインズ「期待裏切らないように」 北海道

2019年6月26日16:40
 3月に廃部した釧路市のアイスホッケーチーム日本製紙クレインズを引き継ぐ新チームは26日、アメリカを中心にカジノホテルチェーンを運営する世界大手企業と、スポンサー契約を結ぶことを明らかにしました。

 日本製紙を引き継ぎ、プロチームとして誕生したひがし北海道クレインズ。

 26日、カジノを含む統合型リゾート、IRの世界大手「シーザーズ・エンターテインメント・ジャパン」とスポンサー契約を結ぶことを発表しました。

 支援額は明らかにしませんでしたが、集客を増やす新たな取り組みを検討しておりチームも期待しています。

 ひがし北海道クレインズ 田中茂樹代表:「地域の盛り上げだったり応援だったり、非常にノウハウを持っている。金銭以上に期待している」

 さらにクレインズは釧路市とも連携協定を締結。

 協定では総合型スポーツクラブを設立し、アイスホッケーを通じたスポーツ振興を目指すとしました。

 一方、釧路市もファンの層を広げるため市民や長期滞在者らへのPRを拡充するほか、練習リンクの使用料約600万円を全額免除し、支援する方針です。

 上野拓紀主将:「色々な人たちの支えがあったおかげで、僕たちはアイスホッケーを続けることができるので、期待を裏切らないように地域に愛されるようにプレーしたい」

直近のニュース