北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

光&音でアイヌ伝説の世界へ「カムイルミナ」 阿寒湖温泉に"新"ナイトウォーク 北海道

2019年7月5日19:35
 釧路市の観光スポット・阿寒湖温泉に新たな観光の目玉が誕生しました。舞台は自然豊かな夜の森。

 光や音で彩りながらアイヌの伝説の世界に触れることができる体験型イベントが5日から始まりました。

 アイヌ民族の神事「カムイノミ」で成功を祈願し、いよいよ、5日開幕する阿寒湖温泉の体験型アトラクション「カムイルミナ」。

 舞台は国立公園内の遊歩道約1.2キロ。

 阿寒アドベンチャーツーリズムがスペインの世界遺産「サグラダ・ファミリア」でのプロジェクション・マッピングなどで有名なカナダのモーメントファクトリーと提携し、自然環境に配慮して作り上げました。

 上杉幸生記者:「参加者はこのリズムスティックと呼ばれる杖を手に、冒険を楽しみます」

 杖で照らしながら夜の森に入っていくと最新のデジタルアートで彩られた幻想的な世界が広がります。

 「動物に納得してもらえなければ、神々を説得するしかないのじゃぞ」

 アイヌに伝わる「フクロウとカケスの物語」をベースに自然への感謝を忘れかけている人間を神がいさめるストーリーが進んでいきます。

 入場者は杖でリズムをとり物語に参加しながら自然との共生を体感できるプログラムとなっています。

 この日行われた特別公開に参加した人は…。

 子ども:「シカさん (Q.きれいだった?) うん」
 父親:「夜中にこの大自然を歩けるのも良いですし、プロジェクションマッピングの組み合わせもすごく良い」

 運営会社は阿寒の自然の素晴らしさとアイヌ文化を世界に発信したいと意気込みます。

 阿寒アドベンチャーツーリズム 大西雅之社長:「大自然の中で自然を楽しみながら、ありがたみを感じながら回ることができる。アイヌ文化、前田一歩園の思想をしっかり体感していただけるプログラムになっている」

 カムイルミナは5日は午後7時30分から入場でき、11月10日まで毎日行われます。

直近のニュース