北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

北海道大学トップ 名和総長パワハラ認定…解任へ 学生は戸惑い 「旧帝大として恥ずかしい」

2019年7月5日16:21
 職員にパワーハラスメントをした疑いがあるとされた、北海道大学の名和(なわ)豊春総長について、学内の調査委員会はパワハラを認定したことが分かりました。

 この問題は、職員からパワハラの訴えを受け2018年、10人の委員による調査委員会を立ち上げ、名和総長らから事情を聴くなどして事実関係を確認していたものです。

 調査委員会はパワハラを認定し、総長の続投は不適当と判断したとみられ、国立大学の学長の任命、解任を決める文部科学大臣に、近く解任を求める見通しです。

 北大の学生:「旧帝国大学として知られているのでちょっと恥ずかしい」「学生のモチベーションも下がる」

 文科省によりますと、2004年度に国立大学が法人化されてから、全国で学長が解任された例はありません。

直近のニュース