北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

PMF開幕 "期間限定"オーケストラ 世界の若手音楽家96人集結 魅惑の30回記念 札幌市

2019年7月6日18:30
 札幌の夏を彩るクラシック音楽祭、PMF「パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌」が7月6日、開幕しました。PMFは今年で30回目を迎えました。

 札幌市南区の「札幌芸術の森」で開幕した、PMF。

 2019年は、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、競争率13.4倍のオーディションを勝ち抜いた若手音楽家96人が、札幌に集結しました。

 約1か月の間、ウィーン・フィルやベルリン・フィル、アメリカ主要オーケストラの奏者たちから指導を受け、その成果を、コンサートの形で披露します。

 30回目の今年は、8月2日までの間に、恒例のピクニック・コンサート(7月13日、芸術の森)や、450人もの合唱団と演奏するマーラーの交響曲(7月20日、21日、キタラ)など、プログラムが用意されています。

 同音楽祭の芸術監督は、ワレリー・ゲルギエフです。

【主なコンサート】

7月10日(水) ウィーン・フィル奏者たちによる室内楽演奏会(キタラ小ホール)
ドヴォルザーク作曲 弦楽四重奏曲第8番ほか

7月13日(土)ピクニック・コンサート(札幌芸術の森・野外ステージ)
チャイコフスキー作曲 ヴァイオリン協奏曲ニ長調、リヒャルト・シュトラウス作曲 歌劇「ばらの騎士」組曲ほか 指揮 マリン・オルソップほか

7月20日(土)、21日(日) プレミアム・コンサート(キタラ大ホール)
マーラー作曲 交響曲第8番「千人の交響曲」 指揮 クリストフ・エッシェンバッハ

7月31日(水)札幌の最終公演(キタラ大ホール)
ショスタコーヴィチ作曲 交響曲第4番ほか 指揮 ワレリー・ゲルギエフ

8月1日 東京公演(サントリーホール)31日と同じ

8月2日 川崎公演(ミューザ川崎)31日、1日と同じ

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン