北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「歩行者も渡れないような状況」深夜の函館 交差点にドリフト車 何重ものタイヤ痕も 北海道

2019年7月8日19:06
 北海道函館市の交差点で7日、乗用車が危険なドリフト走行を繰り返していたことがわかり警察が道交法違反の疑いで捜査しています。暴走する車は近くにいた人が撮影していました。

 近くを走るタクシーを気にせず、交差点内を回転するように走る白い車。

 7日午前1時ごろ、函館市本町の交差点で、1台の乗用車がタイヤをきしませながらドリフト走行を繰り返しているのを視聴者が撮影しました。

 撮影した人:「ドリフトしている車は2台。他に仲間もいて車は全部で4台ぐらいとバイクも2台~3台ぐらいエンジンをふかして走っていた。一般車も通れなくて歩行者も渡れないような状況だった」

 水上孝一郎記者:「現場にはドリフトで丸く描かれたタイヤ痕が何重にも残っています」

 現場は昼夜問わず人通りの多い場所で、警察によりますとこれまでに事故やけが人などの報告はないということです。

 警察は道交法違反の疑いで、暴走した車や人物の特定を急ぐとともに、他にも危険な運転をしていた車がなかったか調べています。

直近のニュース