北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

路線バス絡む多重事故 渋滞中の国道36号 追突された軽乗用車の4人けが 北海道苫小牧市

2019年7月10日16:28
 10日午前、北海道苫小牧市の国道で路線バスが軽乗用車に追突するなど車3台が絡む事故があり、男女4人が軽傷です。

 10日午前10時40分ごろ、苫小牧市植苗の国道36号線で路線バスが軽乗用車に追突し、追突された軽乗用車が前にいたトラックに追突しました。

 この事故で、軽乗用車に乗っていた20代から50代の男女4人が頭などに痛みを訴え病院に搬送されましたが、いずれも軽傷です。

 バスの運転手と乗っていた客4人にはけがはなく、トラックの男性にもけがはありませんでした。

 当時、国道は渋滞していてバスの運転手はあまり前を見ていなかったとの話をしていて、警察は運転手が前をよく見ていなかったのが事故の原因とみて、詳細を調べています。

直近のニュース