北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

箱わな設置しクマを捕獲へ 野幌森林公園 相次ぐ出没・ハスカップ畑の食害受け調整 北海道

2019年7月11日12:12
 道立野幌森林公園で出没しているクマについて、江別市は箱わなを設置し、捕獲する方向で調整を進めています。

 江別市の野幌森林公園でのクマの目撃は、6月10日からこれまでに11件にのぼります。

 5日と6日には、公園内にあるハスカップ畑に設置された監視カメラにクマの姿が記録されていました。

 またハスカップの食害も確認されたため、市は道のヒグマ管理計画に基づき、農作物に被害を及ぼす「問題個体」と判断。

 畑の所有者に許可を得て箱わなを設置し、捕獲する方向で調整を進めています。

 市は「ハスカップの味を覚えたのか、同じ畑に複数回現れていて人と遭遇する危険性もある。今後はトウモロコシなどの収穫時期なども近づくため農地に来る前に対応したい」としています

直近のニュース