北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

小学生約140人 流氷砕氷船「ガリンコ号2」に乗って海へ! 紋別港の役割など学ぶ 北海道

2019年7月12日12:22
 紋別市で小学生を対象にした、港の見学会が開かれました。子どもたちは流氷砕氷船に乗って、紋別港の役割などを学びました。

 11日と12日に開かれた紋別港の見学会には、市内の小学校の児童約140人が参加しました。

 防波堤の役割を学んだり、海の生き物に触れたりしたあと、流氷砕氷船「ガリンコ号2」に乗って海からも見学しました。

 子どもたちは港が漁業だけでなく、工場の発電に使う石炭の輸入などに使われていることなどの説明を受けました。

 児童:「防波堤のことやガリンコ号のことを聞いて面白かった。(Q.楽しかった?)はい!」

直近のニュース