北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「噛まれたら命ないなと」 登山中の男性 クマに襲われる 杖で追い払うも突進 腕にけが 北海道

2019年7月12日19:02
 11日、北海道中札内村と日高の新ひだか町にまたがるカムイエクウチカウシ山で、登山をしていた65歳の男性がクマに襲われ、腕に軽いけがをしました。

 クマに襲われた男性:「(クマが迫ってきた時)体を左によけたつもりなんですけど、クマの爪が腕にひっかかった。がぶっとかまれたら命ないなと思った」

 11日午前4時すぎ、カムイエクウチカウシ山の登山道で1人で登山をしていた神戸市の65歳の男性が、体長1.5メートルのクマ1頭と遭遇しました。

 男性とクマの距離は20メートルほどで、男性が杖で追い払おうとするとクマが突進し、男性はうまくかわしましたが、すれ違いざまに爪で腕をひっかかれました。

 さらに襲い掛かろうとするクマに向けて男性が笛を吹くと、クマは森に立ち去ったということです。

 男性は登山歴45年のべテランでした。

直近のニュース