北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

マリンレジャー事故を防げ! 「海の日」前に海保と道警 合同救助訓練 北海道函館市

2019年7月12日19:55
 本格的なマリンレジャーシーズンを控え12日、北海道函館市で水上オートバイなど小型プレジャーボートの事故防止を目的に道警と海上保安部による合同の救助訓練が行われました。

 函館港で行われた12日の訓練は、水上オートバイが海の上で故障し、漂流しているとの想定で行われました。

 訓練では海保と道警がそれぞれ所有する船を使い、故障した水上オートバイに乗っている人を救助する手順や、他の船と衝突しないように、陸までえい航するまでの流れを確認しました。

 函館海上保安部 秋田博文専門官:「水上オートバイの場合遊泳者のいるところに近づいたりするというところもあるので、気を付けていただきたい」

 函館市を含め北海道内では2018年、水上オートバイなど小型プレジャーボートの事故が23件あり、海保と道警は注意を呼び掛けています。

直近のニュース